2015年5月4日月曜日

タラソメドン(2015)

タラソメドン ハンニングトニ
Thalassomedon hanningtoni
全長 70cm
 縮尺 約 1/17
大型の首長竜としては、日本でも組み立て骨格の展示が
多いものです。なので資料も集めやすい、という事になります。
近年、小型の首長竜には尻尾に尾ビレをつける復元が増えています。
大型首長竜では、尾ビレについてはコレという研究や発表は
無かったように思いますが、今回はちょっと控えめに尾ビレを
付けて見ました。と言っても、尾ビレを推進力に使う訳ではないと
思いますし、飛行機の垂直尾翼的なイメージです。